ブログBlog

Blog

06-6967-8311

営業時間

午前 8:00~12:00
午後 16:00~19:30

定休日

終日休診:日曜・祝日
午後休診:水曜・土曜

Home > ブログ > 産後の腰痛の原因とは??

ブログ

産後の腰痛の原因とは??

当院は地域性もあり産後の腰痛でお悩みの方が大勢おられます。

原因は十人十色ですがある程度、パターン化される部分もあります。

今回はそんな産後ママの腰痛について書いていきます。

目次

・産後の腰痛の原因

□骨盤や骨盤を支える筋力、筋肉の状態に問題
□ホルモンによる影響
□育児中の不良姿勢による影響
□婦人科疾患による影響
などが考えられます。

・産後の腰痛で起こっている体の変化

 当院は地域性もあり非常に産後の腰痛で悩まれているママさんが来院されます。
産後の腰痛の特徴として骨盤が外側に開き、左右の骨盤に挟まれている仙骨が不安定な状態になっていることが多々見られます。
 その仙骨が不安定になることで仙骨の上に繋がっている背骨(腰椎、胸椎、頚椎)の安定性が崩れ腰痛、背部痛、頚部痛を引き起こしてしまいます。

・産後の腰痛の原因パターン

□大腿筋膜張筋の機能不全
□大腿四頭筋の機能不全
□ハムストリングスの機能不全
□殿筋群の機能不全
□腹斜筋群の機能不全
などが挙げられます。上記の筋群は骨盤に付着する筋肉となっており骨盤の安定に大きく関わっています。

・産前のメンテナンスも大事

 妊娠、出産に伴う腰痛に対する予防法としてお勧めなのがDraw-inと言われている運動です。姿勢は仰向けになり、膝を曲げた姿勢で行います。この姿勢のまま息を吐きながらお臍を背骨の方向に引き込むようにします。
 この時の引き込みの強さは自分が思っているより弱く、5割程度で行うようにして下さい。このような運動を定期的に習慣として行うことで骨盤や腰椎の安定性を図ることができます。

・当院での産後の腰痛整体

 上記で説明したように産後の腰痛に大きく関与するのは骨盤周囲の筋群です。
これらの筋群の機能低下のため腰痛を引き起こします。
当院では骨盤の位置関係、機能低下を起こしている筋肉を特殊な検査法で割り出し、
産後のお体に負担がかからない方法で施術させていただきます。
 また、施術の効果を最大限にするため自宅での簡単な運動、ストレッチの提案もさせていただく事もあります。

やけの鍼灸整骨院では医学的知識・技術をもとに多様な施術メニューを用意し、
症状を根本的に改善させることを第一に考え、施術をご提案いたします。
症状の改善により自信が生まれることで、身体に起きる変化を患者様に楽しんで頂ける鍼灸整骨院です。

アクセス:大阪メトロ長堀鶴見緑地線 鶴見緑地駅徒歩7分
     大阪シティバス 焼野バス停徒歩2分
  駐車場有り

〒538−0037
 大阪府大阪市鶴見区焼野1丁目南11−1

TEL 06−6967−8311

シェアするShare

ブログ一覧